銀行でお金を借りる

お金の借り方【銀行カードローン】

銀行 お金の借り方のなかではカードローンが人気ですが、実際にカードローンを利用するにはどういった方法で手続きをしたら良いのか、迷ってしまうこともあるかもしれません。 こちらでは、カードローン契約の流れ、申込方法、契約手続き方法、お金の借り方など、 具体的な例をあげながら銀行でお金を借りる流れを詳しくご説明しています。

カードローン契約の基本

銀行のカードローンを利用するためには、利用する銀行とカードローン契約を結びます。このカードローン契約を結ぶことで、 借入限度額の範囲内で、何度でも自由にお金を借りることができるのです。 なお、カードローン契約をするためには、審査を通らなければならないため、まずは審査申し込みを行います。 審査申込の段階では、 原則、本人確認書類は必要ありません。 審査が通ったあとに本人確認書類を提出して契約手続きをします。

カードローン契約の流れ

銀行を選んで申し込み要件(カードローン申込条件)を確認したら、申し込みします。 メールや電話で審査結果連絡がきますので、そこで本人確認書類などを提出して契約を済ませると、あとは自由にお金を借りることができます。

銀行窓口や自動契約機の場合には、カードローン申し込みと契約手続きを同時に行えますが、 申し込みから審査結果が出るまでにどうしても時間がかかってしまうため、24時間受付可能なインターネット で申し込みを行って、審査結果を確認した上で窓口や自動契約機で契約手続きを行ったり、 FAX契約・スマホでアプリ契約・メール添付契約・郵送契約などを行うパターンが、待ち時間の無駄もなく人気があります。

カードローン申し込み方法

利用者のニーズに合わせて、銀行カードローンの申し込み方法は多岐に渡っています。 そのなかでも人気があるのが、 来店不要で24時間いつでも申し込みができるインターネット申し込み方法です。店頭窓口や自動契約機での申し込みだと、 家族や友人知人に見られるかもしれないのがちょっと気になる...という方にも便利な申し込み方法です。

来店不要の申し込み方法
【インターネット】 パソコン、スマートフォン(iPhoneやGALAXYなど)からも申し込みができる
【電話】 急ぎの際にはインターネットで申し込んだうえで電話をするとスムーズな申し込み方法です
【郵送】 資料を見ながらじっくり検討したうえで申し込みができる

店頭に足を運んでの申し込み方法
【店頭窓口】 スタッフと借り入れ金額や返済計画などを相談しながらの契約申し込みができる
【自動契約機】 対面が苦手な方は、パネル操作で気軽に一人で自動契約お申し込みができる

カードローン契約手続き方法

メールや電話で審査結果を確認したら、本人確認書類を提出して契約手続き完了です。 郵送提出だと契約完了までに時間がかかるなど、書類の提出方法によって契約手続きが完了するまでの時間が異なりますので、ご注意ください。

契約手続き方法/本人確認書類の提出方法
メ ール添付提出
スマホのアプリ提出
FAX提出
郵送提出
自動契約機提出
店頭窓口提出

カードローンでお金を借りる方法

契約が完了したら、あとは自由にお金を借りるだけ! 店頭窓口や自動契約機で契約をした場合にはその場でカードローン用のカードを受け取れますので、 カードを使ってお金を引き出せます。 カードを後日郵送で受け取る場合などには、振込キャッシングが便利です。

お金を借りる方法/お金を引き出す方法
指定の口座への振込キャッシング
銀行窓口、銀行ATM、提携銀行ATM、提携コンビ二ATMで引き出し

銀行でお金を借りるエントリー一覧

土曜日や日曜日や休日に新規で銀行カードローン契約をしてお金を借りる方法、土日借入ランキングなどを公開中!土曜日・日曜日・...

≫続きを読む

最近、銀行ローンのなかでも利用者が増えているのが銀行のカードローンです。テレビコマーシャルでもよく見かけますがインターネ...

≫続きを読む

トップへ戻る