銀行のカードローンとは

銀行のカードローン


最近、銀行ローンのなかでも利用者が増えているのが銀行のカードローンです。テレビコマーシャルでもよく見かけますが、インターネット申し込みでの審査回答最短30分や口座開設不要、土日もお金を借りれるなど、非常に便利です。
特に、ほかの目的別の銀行ローンとは違って、借りたお金の使い道が自由なところが使い勝手がよく、ほかのカードローンと比べても低金利なのも人気の秘密です。 こちらでは、銀行のカードローンについての役立つ情報をお伝えしています。



銀行カードローンのメリット

銀行カードローンのメリット



銀行カードローンを利用するための手順

カードローンお申込みの流れ

申し込みから契約、お金を借りるまでの手続きがシンプルでわかりやすいのが銀行カードローンのメリットです。 こちらの3STEPで手軽にカードローンを利用することができます。 一度カードローン契約をすれば、借入限度額の範囲内で何度でもお金を借りたり返したりできるので、いざという時のためにお財布に1枚入れておくのも良いかもしれません。

長期借入や高額借り入れなら銀行のカードローンがお得

カードローンを利用する際に気になるのが金利ですが、消費者金融や信用金庫などのカードローンと比べても、銀行のカードローンは低金利なのが魅力です。
特に、長期借入や高額借り入れとなる場合には、ちょっとした金利の差が結果的に大きな差となって積み上がってしまいます。

銀行の選び方

銀行でのローンの"契約"というと、時間がかかってしまう印象を持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、銀行のほうでも即日融資の意識が高まっており、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックのような大手銀行キャッシングならインターネット申し込みで審査回答最短30分といったように、キャッシング即日に対応している銀行が増えています。 こうした銀行を選んで契約をすれば、申し込みをした当日中にお金を借りることも可能です。

銀行で土日にキャッシングをするなら

一度カードローン契約を結んでいると土日祝日を問わずにお金を借りれる銀行カードローンがほとんどですが、土曜日や日曜日などには審査対応をしていないためお金を借りれない銀行もありますのでご注意ください。
新規で土曜日キャッシングや日曜日キャッシングをしたい方は、三菱東京UFJ銀行のような大手銀行カードローンなら土日祝日にも審査対応をしているので、週末キャッシングの際にも助かります。
対応力も違うので、初めてお金を借りる方などは特に、大手銀行を選ばれると良いのではないでしょうか。


銀行からお金を借りる借り方

消費者金融お金を借りる借り方

このページの先頭へ