金融情報豆知識1

金融情報豆知識1

困った時に利用できる緊急小口資金

いつもカツカツで生活しているのに、急にお金が必要になってしまった時どうしますか。 日常生活でいっぱいいっぱいだから、蓄えなんてまったくしていない場合、急にお金が必要になったとしても、すぐに用意することが難しい場合もあるでしょう。
そんな時に、緊急で融資してもらえるのが、緊急小口資金です。
急な病気や怪我で必要になった医療費、そしてせっかくもらった給料を失くしてしまい生活がままならなくなった時、火災や水害の被害で生活に支障が出てしまった時など、予期せぬ理由でお金が必要になることは、人生のなかで1度や2度あるのではないでしょうか。
そのような時、次の給与や年金が出るまで、無利子で融資をしてもらえる小口の資金が、緊急小口資金です。
融資を受けるためには、これまで自力で生計を立てていた低所得者であることという条件があります。
決められた収入基準以下の世帯なら、いくつかの条件をクリアすれば、貸付けてもらうことができるのです。
現在、何らかの理由で生活が困難になっている世帯で、緊急に融資してもらえれば、その後普通の生活に戻れることが条件になっています。
普通の生活に戻ったなら、融資を自力で返済することが可能でなければ融資してもらうことはできません。
本当に緊急な時の、緊急避難的な融資だと考えればいいのではないでしょうか。
ただ、融資してもらえる金額が10万円までとなっています。
それ以上の金額を借りることはできません。

金融情報豆知識1エントリー一覧

ここ数年、テレビCMなどでも、過払い金請求をしましょう的なものをよく見かけます。実際、そのテレビCMを見て、自分が当ては...

≫続きを読む

平成22年の貸金業法改正により借入者が個人の場合の貸金業者と借入者との間では、消費者である借入者保護のため様々な法整備が...

≫続きを読む

インターネット通販サイトを利用して、ショッピングをされる方も多いと思います。代引きやATMを利用して、支払いをする方法も...

≫続きを読む

ブラックリストとは、警戒すべき対象者の一覧表のことです。色んなシーンで使われる言葉ですが、主には借り入れにおいて耳にした...

≫続きを読む

ショッピングの時にカード払いで決済する時、他の買い物と一緒に請求が来ると来月の支払いが負担になるのではと感じることはあり...

≫続きを読む

お金を借りるときに気になるのが、「幾らまで借りることができるのか」という点ではないでしょうか。金融機関ではお金を貸すとき...

≫続きを読む

金融が大変な方にとって、様々なやり方での解決方法があります。法律関係の専門家に対応してもらえるように実行するための対策を...

≫続きを読む

借入極度額については、業者側が融資可能な最高額のことであり、これ以上の借り入れはできません。これに対して、借入限度額・利...

≫続きを読む

副業は今は数多くあり、自分に合うものを探して仕事をする事ができます。その稼ぐ方法もインターネットを見ると詳しく載っていた...

≫続きを読む

名目金利とは経済学用語の一つで、実質金利との比較で用いられることが多い言葉です。具体的には、物価上昇率などを加味しないで...

≫続きを読む

弁護士さんのコマーシャルがテレビで流れるようになってから久しくなりました。その年は2000年と言いますから、もうコマーシ...

≫続きを読む

お金を借入する際、昨今では月額定額や定率払いが定着しているせいか、日歩という言葉をあまり使わなくなりました。これは、元金...

≫続きを読む

さまざまな働くスタイルが確立している現代で、自宅でも手軽にお金を稼ぐ方法もでてきました。メリットとしては、時間がいつでも...

≫続きを読む

財布の中に現金がなくなってしまった時、意外と簡単にお金を貸してくれるのが消費者金融です。本当に困った時には必要なものです...

≫続きを読む

連帯保証人というのは、経済的に大変な責任を負うことになる人のことです。多くのご家庭では「絶対に安請け合いをしないように」...

≫続きを読む

皆さんは電子マネーという言葉を聞いたことはありますか?最近ショッピングの際によく見かけられる方もいらっしゃるのではないで...

≫続きを読む

クレジットカードにはポイントなどが付くので、支払はそのままにお得に利用することも可能です。日本では一括払いの買い物に対し...

≫続きを読む

トップへ戻る