金融情報豆知識1

お金の借り方▽豆知識▽

困った時に利用できる緊急小口資金

いつもカツカツで生活しているのに、急にお金が必要になってしまった時どうしますか。 日常生活でいっぱいいっぱいだから、蓄えなんてまったくしていない場合、急にお金が必要になったとしても、すぐに用意することが難しい場合もあるでしょう。
そんな時に、緊急で融資してもらえるのが、緊急小口資金です。
急な病気や怪我で必要になった医療費、そしてせっかくもらった給料を失くしてしまい生活がままならなくなった時、火災や水害の被害で生活に支障が出てしまった時など、予期せぬ理由でお金が必要になることは、人生のなかで1度や2度あるのではないでしょうか。
そのような時、次の給与や年金が出るまで、無利子で融資をしてもらえる小口の資金が、緊急小口資金です。
融資を受けるためには、これまで自力で生計を立てていた低所得者であることという条件があります。
決められた収入基準以下の世帯なら、いくつかの条件をクリアすれば、貸付けてもらうことができるのです。
現在、何らかの理由で生活が困難になっている世帯で、緊急に融資してもらえれば、その後普通の生活に戻れることが条件になっています。
普通の生活に戻ったなら、融資を自力で返済することが可能でなければ融資してもらうことはできません。
本当に緊急な時の、緊急避難的な融資だと考えればいいのではないでしょうか。
ただ、融資してもらえる金額が10万円までとなっています。
それ以上の金額を借りることはできません。


銀行からお金を借りる借り方

消費者金融お金を借りる借り方

このページの先頭へ