法定利率とは

法定利率の意味と消費者金融業との関係について

法定利率とは、法律で定まっている上限がある年利のことです。
その法律には、民法や商法を始めとして、利息制限法、出資法等の様々な法律でも利率に関して規定されています。
まず民法では個人対個人の取引に関しての定めがあり、当事者間に特に規約がなければ年5分です。
そして商法では、個人対商人、商人対商人の取引に関して定めがあり、年6分になっています。
つまり、原則として民法では年利5%、商法では年利6%が原則になるということです。
ただ実際は消費者金融等の貸金業者は取引において規約があるのが普通で、上記の民法や商法の年利を原則的に適用しないで、利息制限法や出資法という民法・商法の特別法の扱いがある法律の適用を受けることとなります。
特に利率はその上限を設定することに意味があるため、利息制限法や出資法では上限金利の設定を行っています。
まず平成22年に貸金業法が改正されましたが、それに伴って出資法の利率も変更になった訳です。
以前は上限利率が年29.2%でしたが、年20%に下がりました。
一方、利息制限法では、利息の上限利率は元本が10万円未満なら年20%、10万円以上100万円未満なら年18%、100万円以上は年15%です。
そして今まで利息制限法の上限利率を超え、出資法における上限金利までの範囲内のグレーゾーン金利自体が平成22年の貸金業法の改正で撤廃されたことで、消費者金融業界に激震が走りました。
また裁判による判決でも利息制限法を超える年利で支払った利息は、遡って返還しなければならないという判決で法定利率が明確化されたのも事実です。

関連ページ

お金の節約方法とは
お金の節約方法とは...あなたの疑問点解決コーナー
お金の貯め方とは
お金の貯め方とは...あなたの疑問点解決コーナー
クレジットカードとは
クレジットカードとは...あなたの疑問点解決コーナー
ポイントカードとは
ポイントカードとは...あなたの疑問点解決コーナー
ヤミ金とは
ヤミ金とは...あなたの疑問点解決コーナー
不良債権とは
不良債権とは...あなたの疑問点解決コーナー
信用金庫とは
信用金庫とは...あなたの疑問点解決コーナー
債務不履行とは
債務不履行とは...あなたの疑問点解決コーナー
債務整理とは
債務整理とは...あなたの疑問点解決コーナー
元利均等返済とは
元利均等返済とは...あなたの疑問点解決コーナー
実質金利とは
実質金利とは...あなたの疑問点解決コーナー
有担保ローンとは
有担保ローンとは...あなたの疑問点解決コーナー
約定返済とは
約定返済とは...あなたの疑問点解決コーナー
運転資金とは
運転資金とは...あなたの疑問点解決コーナー
借入極度額・契約限度額とは
借入極度額と契約限度額の違いとは何か...あなたの疑問点解決コーナー
日本司法書士会連合会の総合相談センターとは
日本司法書士会連合会の「総合相談センター」とは 「日本司法書士会連合会」を知ろう!...あなたの疑問点解決コーナー
トップへ戻る