アイフルの歴史とは

アイフルの歴史を振り返ってみます

アイフルの創業は1967年に個人経営の金融業から始まり、1978年に法人化(株式会社丸高)になり、1982年5月には社名を今のアイフル株式会社へと変更しました。
アイフルの名前の由来を一つずつ紹介していきます。
Affectionは愛情でImprovementは努力、Faithfulnessは誠実という意味です。
そしてUnityの結束と、Livelinessの活気に満ちたという意味を合せて名づけられています。
2002年から2007年にかけてチワワを起用したテレビコマーシャルでは、ほんわかとした内容が話題となり、親しみやすい消費者金融として一気にその名を轟かせ、東証1部にも上昇しています。
創業してからもうすぐ50年になりますが、消費者金融業界大手の中では唯一銀行系には属さず、独立系消費者金融として営業を続けています。
また、昔からキャッシングの営業も行っており、自動契約機も全国各地に設置されているので、利便性が高く20代〜30代の若い世代が利用しやすいように、1,000円単位のキャッシングや返済もできるのが特徴です。
貸金業改正に伴い時代の流れと共に、平成19年4月に経営理念などを含めた企業理念の多くを見直しました。
その中で特に経営理念「誠実な企業活動を通じて、社会より支援を得る」を達成するため、「四つの礎」「社員心得」「行動宣言10ケ条」を継続して実践しています。
その理念が、いわば銀行や他の銀行系カードローンと同じくらいの金利水準まで下げている理由なのかもしれません。

関連ページ

アコムの店舗/ATMの案内
アコムの店舗やアコムATMでお金を借りる方法とは...あなたの疑問点解決コーナー
アコムの歴史とは
アコムの歴史とは...あなたの疑問点解決コーナー
プロミスの歴史とは
プロミスの歴史とは...あなたの疑問点解決コーナー
レイクの歴史とは
新生銀行レイクの前身の社名から現ブランド名までの歴史とは 「レイクの歴史」を知ろう!...あなたの疑問点解決コーナー
武富士の申し込み方法と条件とは
旧武富士の運営会社からお金を借りるための条件と申し込み方法とは!? 「武富士の申し込み方法と条件」を知ろう!...あなたの疑問点解決コーナー
トップへ戻る