お金を借りる前の注意点とは

お金を借りる前の注意点とは

お金の借りすぎに注意しましょう
カードローンでお金を借りる前に事前にチェックをして、上手にサービスを利用しましょう。

お金を借りる前のチェック項目

契約をする前に、契約内容や契約条件をしっかりチェックしましたか?
お金を借りる前に返済計画を立てましたか?
お金を借りる前に利用限度額を決めましたか?

 

『よくある質問』を事前にチェック

各カードローン会社のホームページでは、『よくある質問』のコンテンツが設けられています。 この『よくある質問』には、利用者が疑問に思うことや知っておくと役立つ情報がたくさんあります。 サービスを利用する前にチェックをすることで、よりスムーズにサービスを利用できます。

 

カードローンのサービスを知っておけばおトク

カードローンの特徴やカードローンサービスを事前に知っておくことで、未然にトラブルを防ぐことができます。 借り過ぎに注意をして、必要な金額を必要な分だけ借りて、上手に利用していきましょう。

 

早期返済で利息を減らす

カードローンでお金を借りると、決まったサイクルで返済日が設けられます。 通常、このサイクルで返済していきますが、「お給料日前に生活費が足りないから一時的にちょっとだけ借りた」といった場合や「数日間のつなぎにお金を借りたい」といった場合など、お金が必要なのが短期間で良い場合などは、借りたお金を借りっぱなしにするのではなく、一部返済や全額一括返済をしましょう。 利息は日割り計算なので、早く返済すればするほど、支払う利息も少なくなりお得です。

 

会員サービスを利用する

各社でカードローン利用者に向けて提供されている会員サービスを上手に利用することで、さまざまなメリットがあります。 たとえば、返済が遅れると遅延金がかかってしまうため、返済日前にメールが届くサービスを利用すれば、うっかり返済忘れを防ぐことができます。 (返済忘れを防ぐために、口座からの自動引き落としにするのもひとつの手段です) ほかにも、返済シミュレーションが使えたり、カードローン契約の段階で本人確認書類を提出できたりと、無料で使える便利な会員サービスが充実しています。

 

困ったことがあったら即相談

カードローン利用中に何か困ったことがあった場合は、家族や友人など身近な方に相談しましょう。 身近な人にはなかなか相談しにくいといった場合には、国民生活センターやクレジットカウンセリング協会など、専門機関に相談することもできます。 各ホームページには過去の質問&回答事例が掲載されています。 ほかにも、個別で相談を受け付けていますので、おひとりで悩まずに気軽に相談しましょう。

 

トップへ戻る